筋トレ

マイプロテイン のプレワークアウトを評価・レビュー|効果的な飲み方も紹介!

悩み人

・プレワークアウトってどうなの?

・プレワークアウトってどうやって飲めばいいの?

・危険性はないの?

今回は、こんな疑問にお答えします。

 

プレワークアウトは、トレーニング前に摂取することでトレーニングの質を劇的に変えてくれるサプリメントです。

 

今回は、まだプレワークアウトを知らない人のためにプレワークアウトの効果や飲み方を解説しつつ、マイプロテインのプレワークアウトのレビューをしていきます。

 

本記事の内容

  • プレワークアウトとは?
  • プレワークアウトの成分
  • マイプロテイン のプレワークアウトの味は?
  • プレワークアウトの効果
  • 飲むタイミング
  • プレワークアウトの危険性について
  • まとめ

 

プレワークアウトとは?

プレワークアウトとは、トレーニング前に摂取するサプリメントです。

 

トレーニング前に摂取することで、トレーニングへの集中力が上がりパフォーマンスを最大化、脂肪燃焼効果もアップします。

 

 

プレワークアウト成分

マイプロテインのプレワークアウトにはいくつか種類がありますが、今回は僕が購入した「THE プレワークアウト」について付属のスプーン1杯あたり(14g)に含まれる成分について、チェックしてみました。

 

THEプレワークアウトの成分は以下の通り

 

栄養成分表示

 成分14gあたり
ビタミン C75 mg
ビタミンB11.1 mg
ナイアシン3.0 mg
ビタミン B61.4 mg
葉酸250 μg​
ビタミン B121.5 μg​​
パントテン酸1.0 mg
L-シトルリン マレート2:13000 mg
クレアチン モノハイドレート2000 mg
Β-アラニン1600 mg
ロイシン1000 mg
無水ベタイン1000 mg
L-グルタミン1000 mg
L-アルギニン AKG 2:1500 mg
L-カルニチン500 mg
N-アセチル L-チロシン500 mg
重酒石酸コリン200 mg
ガラナエキス(カフェイン22%)75 mg
カフェイン(カフェイン&ガラナエキス)175 mg
テアクリン®35 mg
カプシマックス®500 μg
アストラジン®25 mg
バイオペリン® 2.5 mg
引用:myprotein.jp

 

この中で、トレーニングのパフォーマンスUPに関係する主要な成分について解説します。

 

B−アラニン

ベータアラニンは、体内でカルノシンという物質に変化します。
カルノシンにはトレーニング中に増える乳酸を軽減するはたらきがあり、
その結果、トレーニング中も疲れにくくなります。

 

クレアチン

クレアチンは、体内で合成されるアミノ酸の一種で筋肉内に存在しています。強度の高いトレーニング時に素早くエネルギーを作り出すようサポートしてくれるので、短時間で最大限のパフォーマンスを発揮できます。

 

カフェイン

カフェインは、中枢神経を覚醒させ、疲労や眠気を軽減します。また覚醒・集中。・運動コントロールを向上させる効果があります。
トレーニング前にカフェインを摂取することで、脳が活性化し、やる気と集中力が劇的にアップします。

 

アルギニン

アルギニンは代謝を活性化して、エネルギーの産生を高める効果があります。また、 成長ホルモンの分泌を促し、筋肉を強化します。

 

Lグルタミン

Lグルタミンは、カラダの成長や筋肉の分解抑制に効果的なアミノ酸でトレーニングには欠かせないサプリメントです。また、免疫力を高める効果も有ます。

 

マイプロのプレワークアウトの味は?

マイプロテイン の「THEプレワークアウト」の味は6種類あります。 

 

フレーバー

  • フルーツパンチ
  • グレープ
  • ストロベリーキウイ
  • パイナップルグレープフルーツ
  • ブルーラズベリー
  • レモンシャーベット

 

 

ネットで検索してみると、フルーツパンチ味が一番人気みたいなので今回はフルーツパン味を購入してみました。

 

1スクープ(14g)を水300〜400mlに溶かして飲みます。溶かしてみるとこんな感じです。

 

溶け具合は文句なしで味もめっちゃ美味しい

飲み終える頃にわかりましたが、シェイカーの下に溶け残ったパウダーがわずかに残っていました。

 

しっかり振ってすぐ飲む分には問題なさそうです!

 

\プレワークアウトの購入はこちらから/

マイプロテイン公式HP

 

プレワークアウトの効果

マイプロテインプレワークアウトカフェインクレアチンをたっぷりと配合しており、トレーニングの質が向上し、最高の結果を得ることができるでしょう。

 

カフェインとクレアチンの効果でレップやセットの限界を突破できるかもしれません。

 

カフェインの効果で披露や眠気が軽減され、だらだらとトレーニングすることがなくなりました。

 

コーヒーも好きなので、カフェインの摂取量は日頃から注意していますが筋トレのモチベーションが上がらない時は、プレワークアウトを入れて集中力とやる気をぶち上げてます!

 

飲むタイミング

飲むタイミングは、筋トレ開始の30分〜40分ほど前です。

 

カフェインは、体内に入ってから30分〜40分後に効果を発揮すると言われています。

 

筋トレ直前に飲んでも序盤はあまり効果を感じられないので、注意してください。

 

プレワークアウトの危険性は?

プレワークアウトによる危険性というよりは、カフェインの過剰摂取による危険性が考えられます。

 

成人の1日のカフェインの摂取量は、500mg以内が望ましいとされています。コーヒー1杯には約95mgのカフェインが含まれているので、日常的にコーヒーや紅茶、エナジードリンクなどのカフェイン多く含まれている飲み物を飲んでいる人は要注意です。

 

マイプロテインのプレワークアウトは、1スクープ(14g)で175mgコーヒーの2倍近いカフェインが含まれているので、プレワークアウトのカフェインの量もしっかり計算に入れてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

マイプロテインTHEプレワークアウトでトレーニングの質が劇的に向上させてみてはいかがでしょうか?

 

マイプロは、セール中に購入することで半額に近い価格で購入することができますので、まだ試したことのない方は是非お試しください。

 

\プレワークアウトの購入はこちらから/

マイプロテイン公式HP

-筋トレ

Copyright© NAOLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.