LIFEHACK

【緊急事態宣言】ゼネコン社員の在宅勤務のとある1日を公開!

スポンサーリンク

NAO

今回は、ゼネコン社員の在宅勤務の1日のタイムスケジュールを公開するよ!

ゼネコンは現場勤務もありますので、会社として在宅勤務は無いと思っていましたが、先日発表された緊急事態宣言の発表により5/6までの期間内勤者は在宅勤務になりました。

 

ゼネコン社員の在宅勤務のとある1日を大公開!

ゼネコンの内勤(技術系)で働く私1日を公開します。

私の仕事のメインは主に3つ

当たり前ですが在宅勤務になろうが、仕事の内容は変わっていません。

主な仕事内容

・図面チェック

・企画書、打ち合わせ資料の作成

・打ち合わせ

 

8:30〜9:00 メールチェック・仕事内容整理

仕事の始まりはまずは、メールのチェックから。

前日の終業後〜始業前までに届いているメールをチェックします。協力会社やディベロッパー、設計などから毎日10~20通ぐらい届くメールを優先度つけて処理していきます。

メールチェックが終わったら、1日のTodoリストを手書きで作っていきます。

NAO

やる事多いと朝から溜息がでる

 

9:00〜11:00 図面チェック

設計から上がってくる図面を頭の働く午前中にチェックします。

在宅勤務になってから、機密情報の流出を防ぐために図面や資料を印刷することが禁止になりました。

在宅勤務で辛い作業の一つが、図面チェックかもしれません。

今まででしたら印刷して3色ボールペンでチェックやコメントを入れていましたが、印刷出来ないとなるとPDFを拡大縮小を繰り返しながらチェックし、注釈でコメントを入れなければならずアナログの2倍労力・時間を使います。

なんとかならないものですかね。。。。

 

11:00〜12:00 打合せ資料作成

この仕事は、オフィスであろうが自宅であろうが特に関係なくいつも通り。

自宅作業の方が、話しかけることもなく気が散ることもなく集中して進められた気がします。

12:00〜 お昼ごはん

在宅勤務では、ゆっくり家族とランチします。

会社では、一人で食べに行ってさっと帰るのですが。

平日の日中でも家族との時間が取れるのは在宅勤務のいいとこですね。

 

13:00〜18:00 定例打合せ

この日のメインは、監理事務所、ディベロッパー、ゼネコンでの定例打合せです。

skypeで5時間に及ぶ打合せは中々骨が折れます。

ヘッドセットで打合せしたのですが、どの会話も自分に話しられている感じがするので、気が抜ける時がなく非常に疲れました。

1〜2時間程度ならいいですが長時間に及ぶ打合せは考えものですね。

ネット環境が悪くに資料共有が途中で途切れると議論が止まってしまいますし

司会・議事録担当していたのですが、途中から適当になってしまいました。

最後は、上司にその日の積み上げを報告して終わりです。

 

18:00〜 自宅で筋トレ

休業要請により、スポーツジムも休館中なので最近はもっぱら自宅トレーニングです!

自宅トレーニングはこちらの記事でも紹介していますが、集中して取り組めるのでオススメです。

ジムで頑張る必要無し。自宅で鍛えられます

参考【ダンベル何キロ持てる?】筋トレメニュー紹介!自宅・初心者向け

続きを見る

 

19:00〜 夕食・団らん

いつもは、21時過ぎに帰宅する事がほとんどなので在宅勤務になってから家族との時間が取れるようになりました。

仕事は、少しづつ溜まっていってますが笑

 

 

22:00〜 ブログ・趣味の時間

22:00くらいに妻が就寝するので、私はブログを書いたり、Youtube見たり。

最後は明日のタスクを考えながら終わります。

 

 

まとめ

ザッとご紹介しましたが、ゼネコン内勤社員の在宅勤務の1日はこんな感じです。

メリット・デメリットやノウハウなどを身につけたら、また記事に書きたいと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

参考ゼネコンの施工管理が一級建築士にストレート合格した勉強法

続きを見る

 

スポンサーリンク

-LIFEHACK

Copyright© NAOLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.